セントキッツ・ネイビス連邦 | 海外移住なら、ル・セルヴァン・ウェルスマネジメントへ

セントキッツ・ネイビス連邦

  • HOME »
  • セントキッツ・ネイビス連邦
超富裕層・富裕層ための、セントキッツ・ネイビス移住情報
概要

セントキッツ・ネイビスの海岸セントキッツ・ネイビス連邦は、マイアミから約2000キロの西インド諸島の小アンティル諸島内のリーワード諸島に位置する国で、セントクリストファー・ネイビス連邦ともいわれます。国家元首を英国女王とする英連邦王国のひとつで、イギリス連邦加盟国です。
ネイビス島とセントキッツ島の2つの島からなり、首都はセントキッツ島にあるバセテール。ここには東カリブ中央銀行の本社があって、多くの東カリブ諸国で通貨として採用され、米ドルにベッグしている東カリブドル(EC$)を発行しています。公用語は英語です。
セントキッツ・ネイビスは、投資家にとって魅力的な投資機会を提供しています。同国の政府は税控除や利益送還の保証、輸入税の割引などを提供しています。また同国では、所得税やキャピタルゲイン税、純資産税、相続税、贈与税も課されません。

市民権の取得

セントキッツ・ネイビス政府は、金融サービス関連のビジネスを誘致するため、様々な法律を導入しています。
市民権取得に関する制度として、「Citizenship-by-Investment Program」が1984年に施行されました。同プログラムには、不動産投資を通じて市民権を取得する方法と、「SIDF (Sugar Industry Diversification Foundation)」(糖業の多様化を目的とする公共慈善団体)に寄付をすることで市民権を取得する方法があります。

不動産投資を通じて市民権を取得する方法
申請者は政府によって承認された特定の不動産に40万米ドル以上を投資し、さらに政府関連およびその他の費用と税金を支払う必要があります。この方法による市民権の申請手続きは不動産の購入を伴うため、購入する不動産によっては手続きにかかる時間が長くなる可能性があります。なお、購入した不動産は購入後5年間は売却できません。ただし、2012年に施行された新しい規定により、市民権取得対象者の幅が広がりました。政府によって承認されている不動産開発物件のリストはセントキッツ・ネイビス政府のホームページの「Citizenship-by-Investment Unit」のページに記載されています。

ル・セルヴァンは、セントキッツ島にある提携会社の支店を通じて、購入可能な不動産物件の詳細な情報を提供し、それぞれのお客様の状況や条件を考慮しながら最適なオプションについてアドバイスいたします。

SIDFに寄付をすることで市民権を取得する方法
このオプションは、当社提携の法律事務所の協力を得ながら、2006年にセントキッツ・ネイビス政府によって考案・施行され、同国の経済と社会開発に大きく貢献してきました。
寄付は1回限りの支払いで、以下の5つのカテゴリーがあります。

1.申請者本人のみの場合、25万米ドルの寄付(返金不可)と7千5百米ドルの調査費(デューディリジェンス)
2.申請者本人と3人以下の扶養家族の場合(例:配偶者と18歳未満の子供ふたり)、30万米ドルの寄付
3.申請者本人と4~5人の扶養家族の場合(例:配偶者と4人の未成年者)、35万米ドルの寄付
4.申請者本人と6~7人の扶養家族の場合、45万米ドルの寄付
5.扶養家族が8人以上いる場合、8人目以降の16歳以上の扶養者ひとりにつき、5万米ドルの追加寄付と4千米ドルの調査費

申請に必要な書類は、不動産投資による市民権申請の場合と同じで、申請手続きはシンプルです。現在、手続きにかかる平均時間は4~6ヵ月です。

二重国籍

セントキッツ・ネイビスの国民は、二重国籍を持つことが認められており、同国の市民権を取得した場合、他国には報告されません。

メリット

skan02セントキッツ・ネイビスの市民権取得プログラムを通じて市民権を取得した場合、申請者とそのご家族は、永久的に市民権に伴うメリットを享受でき、次世代も市民権を引き継ぐことができます。
また、セントキッツ・ネイビスの国民として、申請者とご家族は同国のパスポートを取得し、EU加盟国やカナダ、香港、スイスを含む多数の国にビザなしで渡航することができます。
もちろん、セントキッツ・ネイビスだけでなく、カリブ共同体のほとんどの加盟国にいつでも好きなだけ滞在できる居住権も付与されます。さらに、セントキッツ・ネイビスに居住する場合でも、直接個人に課される税金制度がないため、納税義務はありません。

ル・セルヴァンのサポート

ル・セルヴァンでは、市民権取得プログラムに申請されるお客様に信頼できるサービスを提供するよう尽力しています。
当社の提携会社はセントキッツ・ネイビス政府の認可を受けており、同国の投資による市民権取得プログラムの申請手続きを行う公的な許可を得ています。また、お客様の権利を保護するため、申請手続きを開始する前に、お客様と当社の間で書面による契約書を交わします。
もちろん市民権を付与するかどうかの判断はセントキッツ・ネイビス政府が単独で行うため、申請が必ず承認されるという保証はありません。当社では、申請手続きの委任をお引き受けする前に、それぞれのお客様の個人的な状況をよく検討し、最新の注意を払って申請書を準備いたします。

不動産市場と価値

セントキッツ・ネイビスは最近になって糖業から高級志向の観光業へと産業の多様化を図り、カリブ海で有数の人気を誇る高級リゾート地のひとつへと変身しつつあります。
現在建設中の新しい開発プロジェクトの建設が完了したあかつきには、高級な五つ星のコテージからヨットが並ぶマリーナにいたるまで、幅広い種類の不動産物件が提供されます。
全体的に見て、セントキッツ・ネイビスの不動産価格は、他のカリブ海の島々に比べてまだ比較的低めなので、大幅な資本増価が期待できます。当社の調査によると、2009~2012年にアパートの価値は年間5~9%上昇し、指定された建設前のリゾート施設への投資は同期間に年間7~12%増加しています。

コンタクト
メール・お問合せ
移住対象国ヘッダー
イギリス
モナコ
マルタ
スペイン
ポルトガル
ギリシャ
スイス
アメリカ・ハワイ
カナダ
セントキッツ・ネイビス
アンティグア・バーブーダ
香港
シンガポール
マレーシア
オーストラリア
ニュージーランド
スイス・プライベートバンク
移住対象国ヘッダー
事例紹介
HAPPYヨーロッパ移住
ツイッター
ブログ
PAGETOP