モナコ公国 | 海外移住なら、ル・セルヴァン・ウェルスマネジメントへ
モナコ公国

モナコ公国

  • HOME »
  • モナコ公国
超富裕層・富裕層ための、モナコ移住情報
居住権の取得

超富裕層や有名人が好む居住地として知られるモナコは、1927年に建国された独立主権国家で、国連にも加盟しています。公用語はフランス語ですが、英語やイタリア語も広く使用されています。
同国には独自の法制度がありますが、モナコ・全景法律は主にフランスの民法に基づいています。また、フランスと関税・通貨協定を結んでおり、フランスの付加価値税が適用されています。なお、モナコでは国民と外国人居住者に所得税が課されないため、個人富裕層にとって魅力的な居住地とされています。
同国で居住権を得るための条件はそれほど厳しくはありませんが、居住権を申請する場合は、コンサルタントまたは弁護士を通じて申請することをお勧めします。居住権を得るためには、基本的に同国の物価で暮らしていけるだけの十分な経済的手段があることを証明する必要があります。特に、家賃や不動産の価格は大都市の首都とはほぼ同じレベルです。

モナコで暮らすメリット
  • 外国人居住者の所得やキャピタルゲインに税金が課されない
  • 二重課税協定を結んでいない
  • 秘匿性が高い
  • コート・ダジュールの理想的な環境と魅力的なライフスタイル
  • 交通の便が良く、ニースにあるコート・ダジュール国際空港からのアクセスがいい
  • 非常に安定した不動産市場
ル・セルヴァンのサポート

モナコ・港ル・セルヴァンは、移民法や国際私法、税制、保険など、皆様の海外移住に関してあらゆる側面からアドバイスを提供いたします。特に個人課税、ビジネス環境、総合的な生活の質などの観点から、居住地として理想的な世界各地のトップロケーションを専門としています。
また、お客様の状況を分析し、どのような選択肢があるかをご報告し、お客様のご希望を叶えるためのプランを作成・実行いたします。長年に渡り培ったプロとしての知識と経験に基づき、政府関連の諸手続きもお客様に代わって迅速かつ効率的に行います。
新しい土地でスムーズにビジネスを立ち上げるためには政府関係者、銀行、起業専門家など、その土地の関係者とのコネクションを築くことが大切です。当社の経験豊富なコンサルタントがネットワークの形成をお手伝いし、新しい環境におけるビジネスの成功をサポートいたします。

コンタクト
メール・お問合せ
移住対象国ヘッダー
イギリス
モナコ
マルタ
スペイン
ポルトガル
ギリシャ
スイス
アメリカ・ハワイ
カナダ
セントキッツ・ネイビス
アンティグア・バーブーダ
香港
シンガポール
マレーシア
オーストラリア
ニュージーランド
スイス・プライベートバンク
移住対象国ヘッダー
事例紹介
HAPPYヨーロッパ移住
ツイッター
ブログ
PAGETOP